このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年中途入社

内田 正明

上越営業所 営業職
計量器メーカーの営業スタッフとして30年以上勤務。定年退職後、社長から声をかけられ、2017年に株式会社新潟計量システムへ入社する。現在は営業職として上越地区と新潟県外(主に関東地区)を担当。
上越営業所 営業職/内田 正明
信頼できる会社だと知っていたからこそ、入社。

信頼できる会社だと知っていたからこそ、入社。

入社する前から、新潟計量システムとはかれこれ20年以上のお付き合いがありました。計量器メーカーの営業として自社製品をPRしたり、時にはお客様のところに一緒に行かせてもらったり。月に一度は会社にお邪魔していましたから、社内の雰囲気もよく分かっていました。なので、メーカーを退職後、社長から「うちで働いてみないか」と言われた時には、すぐに「はい」と答えましたね。仕事の正確さと丁寧さ、スタッフの姿勢など、外から見ていても「良い会社だな」と思っていましたが、入社して驚いたのは“計量のプロフェッショナル”としての意識の高さが会社の隅々にまで浸透していること。社員一人ひとりが使命感を持って、いきいきと働ける職場なのだなと感じています。
ユーザーの声をダイレクトに聞ける面白さ。

ユーザーの声をダイレクトに聞ける面白さ。

入社後は、技術者に同行して製品の納品や検査に立ち会うほか、ご紹介やウェブサイトを見て問合せのあったお客様のご相談に応じるなど、営業として様々な経験をさせてもらっています。前職と大きく異なるのは、製品を使っている人の話を直接聞けること。お客様の現状を見て、聞いて、どう改善していくのかを技術者と一緒に考えることは、これまでできなかった経験でした。また、お客様の希望に沿った製品をゼロから作る、というのもメーカー時代にはほとんどありませんでした。同じ業界でも、まだまだ知らないこと、そして新しいことができるんだ、と。気づきも多いですね。
お客様のどんなニーズにも、とことん応えたい。

お客様のどんなニーズにも、とことん応えたい。

現在増えてきている仕事の一つに、「省力化」のご相談があります。人手不足やコストカットなどの理由から、計量や包装といった業務の自動化、そして効率化を図りたいというもの。当社では、お客様の希望に沿った機種の選定、設置、検査、メンテナンスを一貫して担当できますし、既製品では対応が難しい場合はオーダーメイドでの製造にも対応しています。「今、ここで困っている」という課題と、「だから、こうしたい」という目標を教えていただければ、それに100パーセントお応えする。50年以上培ってきた知識と技術、そして提案力が当社の何よりの強みだと思っていますので、これからも努力していきたいですね。
先輩の仕事ぶりを見て、成長できる会社。

先輩の仕事ぶりを見て、成長できる会社。

当社は業界未経験からスタートするスタッフがほとんど。最初は「計量とは何ぞや」というところから学び、先輩スタッフに常に同行して仕事の流れを覚えていきます。私も今、昨年10月に入ったスタッフを指導しているところですが、心がけているのは「情報を共有すること」。お客様との話、技術者との話、分からないこともまだあると思いますが、すべてを伝え、時には意見を聞きます。間違っていても大丈夫!自分の考えを持つことが大切ですし、大きく成長するきっかけになります。若い人は何事も吸収するのが早いですからね。少し前に入社した技術者も、今では現場で私が「お願いします」とひと言言って、あとはお任せ(笑)。先輩にどんどん近づいて、そして追い抜いていってほしいと思っています。
≪応募を検討される方へ≫

≪応募を検討される方へ≫

当社は決して大きな会社ではありませんが、その分、上下そして横の関わりがとても強いと感じています。私は現在、上越営業所で働いていますが、本社とも工場とも、コミュニケーションがとてもスムーズ。「スタッフが言いたいことを言いやすくしよう」という風土があって、それは年齢や年次に関係ありません。ベテランスタッフも多いですが、それぞれが持つ知識や経験を惜しみなく共有し、企業理念にもある「正確な計量の提供によって社会に貢献する」という高い志を持つ人ばかり。業界未経験の方も、安心して新しいキャリアの第一歩を踏み出せる会社だと思います。ご応募をお待ちしています!
SNSでシェア
TwitterFacebook
Hatena
Pocket
LINE

技能工(整備・メカニック)に関連する求人票を見る